環境エネルギー産業情報
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
Last update: 2017.2.17
環境エネルギー産業情報 新体制移行のお知らせ
~2017年4月4日号より、電子デバイス産業新聞・工場計画情報と統合~
  「環境エネルギー産業情報」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
  この度、小誌では編集体制を一新することとなりました。ご承知のとおり、ごみ処理、上下水道、バイオマスなどの環境設備、太陽光発電、風力発電に代表される再生可能エネルギー、それに蓄電池や燃料電池といったストレージに向けた技術開発は日進月歩で進んでおります。旺盛な投資により、さらなる市場規模の拡大が見込まれる分野も少なくありません。昨今ではICT技術の積極的な導入により、従来にないソリューションやビジネスチャンスが誕生し、産業界や地方自治体からの期待は高まる一方です。
  弊社におきましては、そのように各方面からの大きな期待を担う環境エネルギーの動向を追いかけ、日本経済の発展に貢献すべく、小誌を編集してまいりました。一方、今後予測される目まぐるしい技術革新や経済環境の変遷の中で、所期の目的を果たし続けるためには編集体制のさらなる選択と集中が必要との結論に達しました。
  つきましては、来たる2017年4月4日号から小誌は姉妹紙「電子デバイス産業新聞」および姉妹紙「工場計画情報」と統合することとなりました。再生可能エネルギー、ストレージ、環境対応車、各種電池、水素エネルギーといった分野は電子デバイス産業新聞、ごみ処理、上下水道、バイオマスなどの環境設備情報は工場計画情報にそれぞれ統合します。小誌が培ってきたリソースと、電子デバイス産業新聞および工場計画情報の長年のリソースを統合し、さらなるにパワーアップを図る所存です。
  「環境エネルギー産業情報」としては、17年3月28日が最終号となります。以降は電子デバイス産業新聞と工場計画情報それぞれで精力的に情報を提供してまいります。発行媒体こそ変わりますが、小誌編集部が環境エネルギー産業情報に注いできた情熱は今後も全く変わることはありません。なお、残存購読期間に向けた必要な措置については近くの号にてご報告させていただきます。
  今後とも、環境エネルギー産業情報、電子デバイス産業新聞および工場計画情報をご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
株式会社産業タイムズ社
代表取締役社長 泉谷 渉
2017/2/7(351号)主なヘッドライン
特集:日本のエネルギー最新動向(4) 30年までに風力発電を3倍に増強
連載:激動 車載LiB市場(中) パナソニックは先行投資拡大
オンライン特別企画
2017.2.17
3R推進団体連絡会、16年3月期は減量5素材・再生6素材で目標達成
3R(=リデュース・リユース・リサイクル)推進団体連絡会は、第1次自主行動計画(2006~10年度)に続き、第2次自主行動計画(11~15年度)を遂行し、16年12月に結果報告した。第2次自主行動計画の15年度 …全て読む
今週のキーワード
リチウムイオン電池
代表的な2次電池のひとつ。2次電池の中でも最もエネルギー密度が高い。小型、軽量化が可能であるため …全て読む
新着情報
環境エネルギー産業情報とは
●全量買取で盛り上がる再生可能エネのニュースが満載!
●スマートコミュニティ・インフラ関連も充実!
●ごみ・し尿・下水道など環境施設の最新動向も毎週掲載!
●今年度は電気自動車など環境対応車に大きく注力!
サイト内キーワード検索
メール登録セミナー情報出版情報