電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
IoT・AI大競争時代がもたらす電子デバイス産業の大飛躍

  開催日
2017年7月4日(火) 13:00~17:15
  会場
富士ソフトアキバプラザ7F EXルーム1
  参加費
20,000円+税/1名(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞
 全世界を巻き込んだIoT・AI(人工知能)大競争時代が目前に迫っています。すでにIoTは専用の通信規格が海外で導入されはじめているほか、国内でも様々な企業が対応製品を発表しています。AIはものづくり産業から流通、農業、医療、行政など様々な分野で活用が始まっています。そして、その出口産業としてロボットにも注目が集まっており、産業分野に加え民生分野でも数多くのロボットが登場しています。さらに、自動車メーカーを中心に、AIが不可欠な自動運転車の研究開発も活発化しています。これらは今後高成長が予測されており、電子デバイス産業に大きな波及効果がもたらされることは間違いなく、現に電子デバイス企業の設備投資は活況を呈しています。
 本セミナーは、IoTやAI、ロボットなど今後の成長分野と、そこに不可欠な存在として飛躍が期待される電子デバイス産業の将来を展望していきます。

■ プログラム
13:00~14:00

 
 「日米中IoT最終戦争、日本の電子デバイス産業が覇権を握る!」
(株)産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉

 
14:00~15:00

 
 「韓国経済の真実と4G(IoT、AI、Fintech)産業の将来性」
(株)産業タイムズ社 電子デバイス産業新聞 ソウル支局長 嚴 在漢

 
15:00~15:15 コーヒーブレイク
15:15~16:15

 
 「IoT・AI時代に飛躍するロボット業界の最前線」
(株)産業タイムズ社 電子デバイス産業新聞 編集部 浮島 哲志

 
16:15~17:15

 
 「今後の成長産業を睨んだパワーデバイスの未来形」
ローム(株) 研究開発本部 主席研究員 中村 孝

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2017年7月4日(火) 13:00~17:15
  会場
富士ソフトアキバプラザ7F EXルーム1
  参加費
20,000円+税/1名(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞 J27
申込み
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp