電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
一般電子部品メーカー ハンドブック 2018(予約)
センシング時代到来
○ センシングを新たな成長戦略に
○ センシングでIoT市場を攻略
○ 電子部品とセンサーの両輪ビジネス始動
○ センシング時代到来で事業領域も拡大
○ 急ピッチで進むセンサー&モジュール開発
体裁・頁数:A4変形判・約100頁(定価13,000円+税)
発刊日:2018年3月5日
(予約特価は3月1日まで弊社直売に限ります)
ISBN:978-4-88353-267-4 C3055 \13000E
予約特価 12,000円 + 税
詳細

■発刊趣旨とご購入のご案内

 電子情報技術産業協会の調べによれば、2016年の世界の半導体生産額は36兆4429億円。このうち、日系企業の生産は約12%相当の4兆4131億円です。これに対し電子部品は、同年の世界生産額が22兆1995億円。日系企業はこのうち8兆3913億円の生産額を誇り、実に世界市場の約38%を制する勢いです。

 近年、スマホの牽引力は若干弱まったものの、新たなアプリ台頭が電子部品業界に継続的な好況感をもたらしています。その新たなアプリこそが車載用途です。エンジン車においては排ガス規制を背景に、機械・油圧制御から半導体制御へと、また電気自動車においてはモーター駆動のインバーター系、さらにはADAS(先進運転支援システム)の進化と自動運転構築に向けて、電子部品の搭載員数は飛躍的な拡大を見せています。

 こうしたクルマの進化は、ロボットなどを含む産業機器分野、再生可能なエネルギー分野、さらにはウエアラブル機器を含有するモバイル情報端末機器分野や医療機器分野にも波及。本書は、新たな飛躍に向けて動き始めた日本電子部品業界のダイナミックな動きを、IoTビジネス台頭と歩調を合わせ拡大傾向にあるセンシング動向、さらには市場動向や主要電子部品の動き、17年の業界トピックスなどを骨子に、様々な視点からまとめたものです。

 第1章では、18年の市況を予測した市場動向を取り上げます。今回、電子部品市況を左右する半導体の市場動向も収録しました。そして、第2章がメーンテーマ「センシング時代到来」です。17年に発表された各種センサーおよびセンシングモジュールを、開発&製品化の動き、M&Aなども含むビジネスの動き、そしてIoT構築を狙う応用展開の3ジャンルに分類・整理し、センシング時代の幕開けをクローズアップします。第3章は主要電子部品の動きです。需給逼迫する積層セラミックコンデンサーや車載コネクター、サーミスター、HDDの動向を報告します。第4章は話題性に富んだ、17年のトピックスを取り上げます。センシング時代の新潮流を皮切りに、M&Aや新工場建設などの新事業戦略、SAWフィルターやBAWフィルターおよび振動子における最新技術動向、さらには電子部品メーカーの工場ルポも取り込みました。そして、最後の5章では、主要電子部品メーカー各社の動きを収録しています。

■内容構成(予定)

◆第1章 電子デバイス市場動向2018
半導体産業の動向
電子部品産業の動向
 
◆第2章 センシング時代到来
センサー投資動向
センサー開発&製品化の動き
センサーを取り巻くビジネスの動き
IoTを目指す応用展開の動き
「CEATEC JAPAN 2017」に見るセンシング最前線
 
◆第3章 主要電子部品の最新動向
積層セラミックコンデンサーが車載・産機で需給逼迫
車載コネクターの最新動向
車載コネクター各社の戦略
第一精工の戦略
本多通信工業の戦略
日本航空電子工業の戦略
イリソ電子工業の戦略
サーミスタの最新動向
HDDの最新動向
 
◆第4章 電子部品業界トピックス
センシング時代の新潮流
LPWAの国内普及が本格化
ソニー/裏面照射型ToFセンサー開発
STマイクロエレクトロニクス/ToFセンサーの事業化推進
新事業戦略で飛躍
日本電産/モーターの可能性追求で中途採用1000人
OKIセンサデバイス/スタンデックスに売却
TDK/ICセンスを買収でモジュール化に拍車
トーキン/事業再編で潤沢な資金
タムラ製作所/車載電子部品量産を強化
アルプス電気/宮城にIoT活用の基幹工場建設
村田製作所/無線ソリューションに注力
太陽誘電/第3号棟建設でMLCC増産強化
新技術で市場攻略をねらう
アコースティス・テクノロジーズ/独自結晶でBAWフィルター内製
村田製作所/新型SAWフィルターで高band対応
京セラ/世界最小サイズの水晶振動子
ピエゾスタジオ/高速振動子を製品化
KOA/熱設計対策に警鐘鳴らす
電子部品工場訪問
新日本無線/川越製作所
日本航空電子工業/昭島事業所
 
◆第5章 主要電子部品メーカーの動き
アルプス電気
イリソ電子工業
SMK
NKKスイッチズ
FDK
大泉製作所
岡谷電機産業
オムロン
オリエンタルモーター
京セラ
ケル
KOA
シチズン電子
指月電機製作所
芝浦電子
スミダコーポレーション
SEMITEC
双信電機
第一精工
大真空
太陽誘電
田淵電機
タムラ製作所
TDK
帝国通信工業
東京コスモス電機
トーキン
ニチコン
日本ケミコン
日本セラミック
日本航空電子工業
日本抵抗器製作所
日本電産
日本電波工業
パナソニック
ヒロセ電機
フォスター電機
不二電機工業
北陸電気工業
ホシデン
本多通信工業
松尾電機
マブチモーター
MARUWA
ミツバ
ミネベアミツミ
村田製作所
ヨコオ
リバーエレテック
ルビコン
ローム
電子デバイス産業新聞
国内唯一の電子デバイス専門紙。半導体、電子部品、電子ディスプレー、プリント配線板、太陽電池、各種製造装置や電子材料などもカバー
商業施設新聞
小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画そして街づくりの最新ニュースを報道
工場計画情報
製造業の設備投資の専門紙、全国の工場の新設・増設計画を報道
医療産業情報
日本全国の病院および社会福祉施設整備の情報の専門紙