商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
File671

食品比率が高いドラッグストア各社の概要と取り組み状況


2018/1/23

食品比率が高いドラッグストア各社の概要と取り組み状況

「DS型の食品ドラッグストア」の勢力が拡大している。少子高齢化に対応し、小商圏でも大型店を出店可能な体制を確立しているためだ。九州が地盤のコスモス薬品は、積極出店により国内4番手に躍進。また、クスリのアオキホールディングス、ゲンキーのように生鮮食品、惣菜、弁当などを導入する取り組みも増えており、食品スーパー、コンビニとの業態を越えた競争が激しさを増しそうだ。

※商業施設新聞2192号(2017年5月9日)(1面)

サイト内検索