電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2018/5/10(2295号)主なヘッドライン
韓国エレキ企業、投資意欲 依然衰えず
半導体・FPDに5.9兆円、懸念材料は「米中からの圧力」

夜間も突貫工事で建設が進むSKハイニックスの新工場
クリックして拡大
 歴史的な南北首脳会談の成果に注目が集まる韓国。期待が高まるなか、韓国を代表するエレクトロニクス企業の業績も好調を維持しており、2018年の設備投資も半導体・ディスプレーともに堅調だ。だが、自動車最大手の現代自動車は、中国市場で業績が低迷し、1~3月期に前年同期比45.5%という減益を余儀なくされた。今後、韓国企業を巡る環境は、ドル安ウォン高、米中による圧迫や牽制で厳しさを増すのではと懸念されている。

 サムスン電子の半導体事業は、2018年1~3月期に全社営業利益の70%を占め、業績拡大の牽引役となった。売上高20兆7800億ウォン(約2兆1204億円)、営業利益11兆5500億ウォン(約1兆1786億円)、営業利益率55.6%を計上し、半導体業界で断トツの水準を記録した。
 とりわけ、システムLSIとファンドリー事業を除いた純粋なメモリー事業だけをみると、1~3月期の営業利益率は70%という驚異的な水準に達したもようだ。年間の設備投資額は計画値を公表していないが、中国・西安工場と韓国平澤工場を中心に25兆ウォン規模と予想されており、1~3月期だけで7.2兆ウォン(約7347億円)を執行した。

(以下、本紙2018年5月10日号1面)



自動車産業・部品
トヨタら3社、減災へ データで協業、コネクテッドカー活用
NVIDIA、仮想環境で走行試験、シミュレーションでコスト低減
丸紅、EV用の急速充電器、米国に340台以上納入
アイシングループ、AT生産1250万台へ、中国で増産体制を構築
トヨタ、ミシシッピ工場に1.7億ドル投資
IT・半導体産業
帝人フロンティアとスポーツセンシング、ウエアラブルで合弁、25年に売上高20億円狙う
東大と産総研、有機半導体を開発、超薄型で大面積を実現
TSMC、18年設備投資を増額、内製マスク増強などに充当
TI、IoT対応マイコン、2機種を世界展開
インテル 1~3月期、売上高は9%増、DCとIoTが成長
プリント回路・実装
台湾基板12社 17年売上高、V字回復へ足元も好調維持、ZDテックの大躍進続く
RITAエレクトロニクス、産業用基板が好調、技術向上で高成長継続へ
応用電機、実装・組立を増強、新社屋の建設も計画
塚田理研工業、自動めっき拡充、増設と新工場で
液晶・ディスプレー
FPD装置・部材メーカー、10.5G対応で増産積極化、新技術・次世代向け部材も
シャープ 17年度、液晶・テレビ29%増、自社製有機EL採用へ
マイクロニック 1~3月期、受注なく注残減少、FMM用描画機を発売
フラウンホーファーFEP、ブレスレットを作製、フレキ有機EL組み込み
イー・インク、スマートラベル、医薬品で実用化
電池・新エネルギー
東京大学、正孔輸送材料を開発、PSCの長寿命化実現
ソライアンス、PSCを大面積化、1000倍にスケールアップ
豊田通商、直接型水素FC、相馬市に導入
ニチコン、急速充放電可能な小形LiBを開発
製造装置・部材関連・FA
東京エレクトロン、18年度売上は1.4兆円、DRAM投資が貢献
アドバンテスト 1~3月期、受注高1.5倍の854億円、00年度以来の高水準
サムコ、常温接合技術を開発、流体チップ生産に活用
昭和電工、武漢市に営業拠点、高純度ガスを拡販
レーザーテック、SiC欠陥検査機、オンセミが購入
医療・航空・ロボット
ミリオタ、1500万ドルを調達、衛星IoT事業を拡大へ
シムビロボティクス、ソフトバンクと連携、陳列棚管理ロボ拡販へ
グローバル測位サービス、豊田通商らが出資、衛星事業を拡大へ
三井不動産、パナソニックと清掃ロボを開発
サイバーエージェントら、東急のホテルで会話ロボを実証
一般電子部品
日本電産 18年度、売上高は6%増予想、車載・家電モーターを強化
ジョンデテック、6月までに上場申請、赤外線センサー事業強化
TDK、3端子貫通型のMLCC、ADAS用に拡販
JAE、新同軸コネクター、1チャネルで4K
ルビコン、新アルミ電解コン、最上位機種を発売



産官学のフューチャープラン No.151
鹿児島県 第18回、日本計器 鹿児島製作所
IHS Markit Technology 発 グローバル・アイ No.115
18年 半導体市場の行方
上昇気流 パワー半導体 No.7
サンケン電気(株) 星野雅夫事業本部長に聞く
見せます! 基板の新たな可能性 ~JPCA Show 2018 主催者テーマ展示~ No.2
京写、シライ電子、トリリオンノード研究会



インタビュー
川崎重工業(株) 常務執行役員
  精密機械・ロボットカンパニー プレジデント 橋本康彦氏
三菱ケミカル(株) 情電・ディスプレイ部門 情報電子本部
   ディスプレイマテリアルズ事業部長 楠本匡氏/
   開発グループ グループマネジャー 迫直樹氏
(株)オハラ 特殊品事業部 LB-BU LB課長補佐 主任博士 印田靖氏
ユカイ工学(株) CEO 青木俊介氏
JR東日本 先進のモニタリングシステム導入 (下)
精度向上に貢献も目視と共存
サイト内検索