電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2019/12/12(2376号)主なヘッドライン
日本半導体、工場の再編 大詰め
ティア1や外資が相次ぎ取得、パナ撤退で「出物ゼロ」に

 パナソニックが60年以上の歴史を積み重ねてきた半導体事業からの撤退を決めた。これに伴い、リーマン・ショック以降に相次いだ国内半導体メーカーの事業整理はほぼ完了し、国内前工程工場の再編も大詰めを迎えたといえる。日立やNEC、富士通といったかつての大手に代わり、ティア1や電子部品メーカー、海外ファンドリーが半導体生産の主役を担う。一方、国内で生産規模をさらに拡大したいメーカーにとっては「既存工場の取得」という選択肢がなくなりつつあり、今後の投資計画を一層慎重に検討することになる。

 リーマン・ショック後の約10年で、国内半導体工場の所有者は大きく変わった。ルネサスからロームや富士電機、東芝からソニーといったように半導体メーカー同士で授受が成立したケースも少なくないが、目立つのは海外半導体メーカーによる取得だ。
 富士通から会津工場を取得した米オン・セミコンダクターは、以降もM&Aや生産拠点の取得を継続。今年も米グローバルファウンドリーズからニューヨーク州イーストフィッシュキル300mm工場の取得を決め、いよいよパワーMOSやトレンチIGBT、アナログICの300mm生産に打って出る構えだ。

(以下、本紙2019年12月12日号1面)



自動車産業・部品
サムスンSDI、BMWと長期契約、車載LiBを供給
ネオテスのワイヤレス電力伝送技術、位置ずれでも高効率充電、
  独自技術で周波数補正
中国の自動車市場、新エネ車販売が減速、7~10月は前年比28%減
国内自動車メーカー主要7社 設備投資、19年度は3兆円超、
  業績伸び悩みで一部見直し
パナソニックAM社 7~9月期、赤字127億円に機器開発の負担増
IT・半導体産業
WSTS秋季予測、20年 世界半導体市場、5.9%増のプラス回帰、5GとDC投資に期待
パナソニック、半導体事業から撤退、台湾ヌヴォトンに譲渡
東北大学イノベーターズカンファレンス、
  東北大・遠藤氏が講演、書き換え耐性の重要性説く
ISSCC2020、サンフランシスコで20年2月開催、「機械学習」新設、アジアが5割
SKハイニックス、都内にCIS研究所、所長に元ソニーの志村氏
プリント回路・実装
ロジャース、車・5G向けが低迷、米中貿易戦争の影響色濃く
住友ベークライト半導体材料事業、19年度予想を下方修正、封止材は回復道半ば
エレファンテック、18億円の資金調達、住友商事とも戦略提携
ニッパツ、低弾性基板を量産、ヒートシンク一体型も
アオイ電子 4~9月期、売上高が8%減少、費用増などで減益
液晶・ディスプレー
JOLED、能美で量産工場稼働、印刷で中型を20年度量産
ジャパンディスプレイ、マイクロLED開発、透明液晶を20年度量産
ファインマット、有機ELマスク好調、9カ月で売上76%増
ワイズチップ 7~9月期、2期連続で黒字確保、1.5インチ以上が2桁増
サニックシステム 7~9月期、2期連続で最終赤字、受注残高は増加
電池・新エネルギー
韓国政府、新エネ開発の指針公開、30年にPV効率24%に
ジンコ・ソーラー、7~9月は増収増益、20年度は20GW出荷計画
カナディアン・ソーラー、7~9月期は減収、モジュール15GWへ拡張
帝人、電池不要のビーコン、電源にDSC活用
大阪大学産業科学研究所、OPVを研究開発、発電しながら植物育成
製造装置・部材関連・FA
韓国科学技術情報研究院、戦略10品目を選定、国産化や供給多様化図る
新陽、4インチGaN発売、中国Nanowin製
中国政府、増値税を2年間免除、国産の製造・検査装置に
三菱電機、新型のレーザー加工機、生産性が20%向上
戸田工業 19年度、通期計画を修正、営業損失を計上
医療・航空・ロボット
重工メーカー 航空宇宙関連部門 4~9月期、売上高2%伸長、受注高は各社低調
AMPロボティクス、1600万ドルの出資獲得、リサイクル用ロボ拡大へ
奈良先端大、ドローンで不明者捜索、高知県で活動訓練
川崎重工業ら、宇宙ごみの除去、事業化へ協業
ソニー、アイボ用API、一般向けに公開
一般電子部品
第一精工 19年12月期、通期計画を上方修正、PC向けの販売が回復
国内コネクター関連企業6社 4~9月期、売上高11%減少、ケルが唯一の増収増益
村田製作所、20年度は投資抑制、生産拡大が一段落
京セラ、AVXに一体化提案、子会社化でシナジー創出
長野計器、圧力製品を世界展開、米国半導体工場や車載へ



産官学のフューチャープラン No.218
香川県 第18回、香川県産業技術センター
IHS Markit Technology 発 グローバル・アイ No.145
シニアディレクター 謝勤益氏に聞く(上)
日本半導体産業 激動の21年史(2000年~2020年) No.43
2008年(第7回)半導体材料は日本のお家芸
「富県宮城」の挑戦2020 ~成長分野で躍進する立地企業~ No.5
(株)スクリブル・デザイン 代表取締役 佐々木誠氏に聞く(上)



インタビュー
ライトハンド・ロボティクス合同会社 代表 田村研三郎氏
サイト内検索