電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
チャイナ・ビジネス・デー 2019
― 中国の“今”が分かる3セミナーを同日開催 ―

  開催日
2019年6月24日(月)
  会場
富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム1
  主催
電子デバイス産業新聞 
  構成
セミナー1 10:00~12:00  費用:無料
                (定員に達した為、受付を終了しました)
セミナー2 13:00~15:00  費用:5,000円+税/1名(テキスト付)
セミナー3 15:30~17:30  費用:15,000円+税/1名(テキスト付)

 


受付を終了しました。多数のお申込みありがとうございました。


【セミナー1】
 「中国製造2025」の中核を目指す合肥市の戦略  (無料)
 中国は、2025年までに世界の製造強国入りし、さらに2045年には製造強国のトップになることを目指す製造業発展政策「中国製造2025」を発表しています。その方針のもと、合肥市は、将来の製造強国の中核となることを狙い、先端産業の集積に大きく注力しています。同市は近年、液晶パネルの世界大手に躍進したBOEや、先端メモリーで世界的に注目されているCXMTなど、電子デバイス関連企業の誘致に成功しています。今後も、電子デバイス先端企業のさらなる集積に向け、積極的な誘致施策を進めようとしています。本セミナーは、電子デバイス産業の適地としての合肥市の魅力を紹介します。
10:00-11:00(60分)
 
  合肥市のエレクトロニクス産業の発展状況

 
合肥市半導体産業発展有限公司 総裁 陶 鴻

 
11:00-12:00(60分)
 
  中国製造2025と中国エレクトロニクス業界への影響

 
電子デバイス産業新聞 上海支局長 黒政 典善

 
 
12:00-13:00 入替

 
【セミナー2】
 中国グレーター・ベイ・エリアの全容  ~世界有数の巨大経済圏が誕生~  (5,000円+税)
 中国では現在、広東省珠江デルタの9都市(広州・深せん・東莞・恵州・仏山・江門・中山・珠海・肇慶)と香港・マカオの一体化を推進する中国の地域発展計画「大湾区(グレーター・ベイ・エリア)計画」に注力しています。対象地域のGDPは2017年で約167兆円、人口は約7000万人弱に達しており、将来的には世界の三大ベイエリアであるサンフランシスコ、ニューヨーク、東京に匹敵する巨大な地域経済圏の構築を目指しています。本セミナーは、その大湾区計画の全貌を地域を代表する企業の戦略も交えながら紹介します。

コーディネーター:電子デバイス産業新聞 上海支局長 黒政 典善

13:00-13:40(40分)
 
 「広東・香港・澳門大湾区」の発展動向と事業機会

 
香港貿易発展局 東京事務所長 伊東 正裕

 
13:40-14:00(20分)
 
 香港エレクトロニクス・フェア視察報告:スマートシティ、AIなどで活躍する大湾区地域の立地企業

 
電子デバイス産業新聞 編集委員 甕 秀樹

 
14:00-14:30(30分)
 
 深せんに開設したイノベーションセンターの狙いと「オープンイノベーション」について

 
京セラ(株) 理事 関連会社統括本部 事業戦略部長 後藤雄次

 
14:30-15:00(30分)
 
 質疑応答及び名刺交換

 
 
15:00-15:30 入替

 
【セミナー3】
 黒政支局長が徹底解説!  米中ハイテク摩擦と中国エレクトロニクス産業の将来  (15,000円+税)
 米中貿易戦争の影響を受け、中国経済は厳しい局面に立たされており、中国政府は相当の対策を打たなくてはならなくなっていますが、対策として中国政府は、家電やエコカーなど景気対策を発表しており、また5G通信インフラや新たなデータセンター投資が今秋から活発化、不透明ながらも力技で経済の落ち込みを跳ね返そうとしています。新エネルギー車(NEV)は、19年には最低でも160万台、景気対策による上乗せ効果では180万~200万台に増える可能性もあります。これらにより、中国では200mm対応のパワー半導体工場の投資が活発化しつつあるうえ、300mmウエハー対応工場の計画も続出しています。さらに、先進国がファーウェイなど中国製の基地局設備を排除する反動で、中国内では5G設備の導入前倒し計画が発表され、中国が世界最速で5G通信ネットワークを普及させる可能性が浮上しています。中国はデジタルエコノミー社会への移行を加速しており、今秋から5G仕様に対応するためのデータセンター建設が再開します。中国政府の景気対策により、19年以降は情報インフラとパワー半導体投資が想定以上に加速する見通しです。本セミナーは、電子デバイス産業新聞 上海支局長の黒政典善が、今年の中国の半導体、ウエハー、エコカー、LiB、FPD、スマホ業界の最新情報を解説します。
15:30-17:30(120分)
 
電子デバイス産業新聞 上海支局長 黒政 典善

 

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2019年6月24日(月)
  会場
富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム1
  主催
電子デバイス産業新聞
  構成
※完全入替制
セミナー1 10:00~12:00  費用:無料 J71(定員に達した為、受付を終了しました)
セミナー2 13:00~15:00  費用:5,000円+税/1名(テキスト付)J72
セミナー3 15:30~17:30  費用:15,000円+税/1名(テキスト付)J73
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp