セミナー
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
★★緊急募集!!3日間限定★★
マレーシア電子産業視察ツアー2012
~拡大する東南アジア、設備投資は新たなステージへ~
マレーシア

  日時
2012年11月27日(火)~30日(金) 3泊4日(滞在先:ペナン)
  視察先
・富士電機(調整中)
・シルテラ(調整中)
・インフィニオン・テクノロジーズ(調整中)
・ウエスタンデジタル(調整中)
・クリムハイテクパーク
・バトゥ・カワンインダストリアルパーク
◎予定視察先は変更もしくは中止の場合があります。その際はご了承下さい
  ツアー価格
198,000円(空港使用料、オイルサーチャージ〈36,430円〉は別途)
  定員
20名   ※定員になり次第、募集を終了
  航空会社
マレーシア航空(MH)
  国内移動
観光バス(荷物用収容トランク有り)
  旅行手配
(株)JTB法人東京
 マレーシアは石油、ガスなどの天然資源を有するほか、工業投資も積極的に行っており、多くの投資優遇措置を設けています。2012年のGDP成長率は4~5%とされ、ASEAN諸国の中でも、経済力と成長性を併せ持つ魅力的なビジネス環境と言えます。
 なかでもペナン周辺は東南アジアのシリコンバレーとも呼ばれる産業の集積地域で、数百のIT企業が進出しており、ケダ州のクリムハイテクパーク工業団地には、今秋パナソニックエナジーマレーシアが約7万㎡のHIT太陽電池の生産工場を稼働させます。また、富士電機、シルテラ、インフィニオンなどの半導体工場もすでに操業しており、ペナン島には、オスラムのLED拠点工場のほか、ウエスタンデジタルなどのハードディスク関連企業が集中しています。
 2013 年に第2ペナン大橋(全長24km)が完成すると、ペナン国際空港があるペナン島東南部と、マレー半島側のバトゥ・カワンが約20分で結ばれ、交通渋滞の解消や物流網の充実が期待できます。バトゥ・カワンエリアは、BOSCHの太陽電池工場、イビデンのスマートフォン用プリント配線板工場などが進出しており、さらなる投資拡大が注目されるエリアです。
 そこで今回の視察ツアーでは、マレーシア投資開発庁(MIDA)など政府関係者から最新の投資環境についてご説明いただくほか、工業団地の視察および進出企業を訪問し、現地のビジネス環境についてヒアリングを行う予定です。
 ぜひ本視察ツアーへのご参加をご検討ください。

多数のご参加ありがとうございました。

■ 主なスケジュール(予定)
11月27日(火)
10:30 成田空港発   → 17:05 クアラルンプール着 ※乗継
18:20 クアラルンプール発 → 19:10 ペナン着
11月28日(水)
《午前》 クリムハイテクパーク/富士電機
《午後》 シルテラ/インフィニオン・テクノロジーズ
11月29日(木)
《午前》 インベストペナン/ウエスタンデジタル
《午後》 バトゥ・カワンインダストリアルパーク
11月30日(金)
09:05 ペナン発 → 10:00 クアラルンプール着 ※乗継
11:00 クアラルンプール発 → 18:40 成田空港着 解散

※宿泊先:ホテル(エバーグリーン ローレルホテル TEL:04-2269988)
■マレーシアの投資について
■ ツアー概要
  日付
2012年11月27日(火)~30日(金) 3泊4日(滞在先:ペナン)
  主催
半導体産業新聞(産業タイムズ社)
  特別協力
マレーシア投資開発庁(MIDA)
  協力
(株)JTB法人東京
  ツアー価格
198,000円(空港使用料、オイルサーチャージ〈36,430円〉は別途)
  定員
20名   ※定員になり次第、募集を終了
  航空会社
マレーシア航空(MH)
  国内移動
観光バス(荷物用収容トランク有り)
  旅行手配
(株)JTB法人東京
■申込み・問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    担当:小峯、柳
    TEL:03-5835-5895 FAX:03-5835-5495
    Email:biz@sangyo-times.co.jp
    ※参加希望のご連絡をいただいた後、詳細な申込書をご記入いただきます。

    ■参加費は指定の銀行口座(請求書に記載)でのお振込となります。
    ■正式なお申込み後のキャンセルはお断りしております。代理の方のご参加をお願い致します。
    ■定員になり次第、お申込みを締切らせていただきます。事務処理の混乱を避けるためにも早めにお申込み願います。