商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
Last update: 2018.5.15
ヘッドライン
韓国のある太陽光ウエハーメーカーのライン内部の様子
2018年5月8日(第2243号)主なヘッドライン
愛知、駅周辺の立地増加/静岡、郊外で開発が加速
東海エリアで隣接する愛知県と静岡県。この2県で商業開発の動きが活発化している。既存の百貨店やショッピングセンターが増床・リニューアルを図る一方で、新し…全て読む
オンライン特別企画
第129回(2018.5.15)
JR九州ホテルズ(株) 常務取締役営業本部長 角谷英彦氏
沿線外での開発に注力
JR九州ホテルズ(株)は、JR九州沿線の主要都市を中心に12施設を展開している。近年は、沿線外の出店にも力を入れており、2019年秋には客室数267室で東京・新橋に東京エリア2号店の開業も予定している。一方で、九州エリアにおいても「(仮称)博多駅前二丁目複合ビル」や「熊本駅ビル」への出店を控えている。今後の展開について同社常務取締役営業本部長の角谷英彦氏に話を聞いた。 …全て読む
■第128回■(2018.5.8)
シービーアールイー(株) 代表取締役社長 坂口英治氏
18年度も不動産は堅調に推移
■第127回■(2018.5.1)
シービーアールイー(株) CBRE Hotels ディレクター 土屋潔氏
東京、京都、大阪中心に開発加速
ビジネスの勘どころとなる貴重なデータ、公開中
■File687■(2018.5.15)
主なテーマパーク各社の取り組み
商業施設新聞記者がつぶやくコラム
■No.655■(2018.5.15)
再び活気づく城下町
連載archives
新着情報
商業施設新聞とは
ショッピングセンターおよび商業・駅ビルの新増設計画やデベロッパー動向、そして小売、外食企業を中心に、ホテル、フィットネス&スポーツクラブ、アミューズメント、ブライダル施設を展開する各社の出店計画を詳細に報道しています。
サイト内検索
メール登録セミナー情報出版情報