商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル・宿泊施設開発最前線
~千客万来。20年へ開業ラッシュ。注目デベロッパー、
オペレーターの最新動向と全国の開発案件を一挙掲載~
○ 今後のホテル・宿泊施設業界を展望するインタビュー掲載
○ 外資系ホテルの最新動向と開発計画一覧
○ 商業施設新聞が注目する27社のホテルデベロッパー、
  オペレーターの企業動向
○ 都道府県別のホテル・宿泊施設開発計画を一挙掲載
体裁・頁数:B5判、160頁
発刊日:2017年5月1日
ISBN:978-4-88353-257-5 C3060 \10000E
定価 10,000円 + 税
詳細

■発刊趣旨とご購入のご案内

 ホテル・宿泊施設業界ではこれまでにない建設ラッシュが起こっています。客室の新規供給は上昇の一途を辿っており、2020年までに国内全体で約5万~6万室の増加が見込まれています。国内の宿泊特化型ホテルチェーンをはじめ、カプセルホテル、旅館など業態も様々です。また、外資系ホテルも日本への進出が活発化しており、ハイクラスなラグジュアリーブランド、値ごろ感のあるミドルクラスブランドなど多種多様なブランドが出店を続けています。

 出店エリアは東京都内が最も多く、中でも中央区の銀座、京橋、日本橋エリアでの開発が活発で、一大ホテル集積地となっています。ほかにも、新宿区や台東区、今後開発の活発化が予測される港区などでも多くの事業者が計画を進めています。リゾート地や観光地では、外資系ホテルの進出が顕著であり、今後もこうした案件は増加してくると見られています。

 本書は、ホテル業界動向として今後のホテル業界を展望するインタビューや直近の外資系ホテル動向、注目を集めるホテルデベロッパー、オペレーター27社の企業戦略、全国のホテル・宿泊施設の開発案件全般を収録しています。

■内容構成

第1章 ホテル業界展望、外資系ホテル動向
 
16年は東京の稼働率減 運営では外資が存在感
 JLL ホテルズ&ホスピタリティ事業部 取締役 執行役員 沢柳 知彦 氏
 
17~18年度に開業ピークへ 民泊など新規参入で競争激化
 シービーアールイー㈱ CBRE Hotels シニアディレクター 吉山 直樹 氏
 
外資ホテル、観光地にも進出
 
第2章 注目27社の企業戦略
アールエヌティーホテルズ㈱
アパグループ
ABホテル㈱
小田急電鉄㈱
㈱共立メンテナンス
㈱呉竹荘
JR九州ホテルズ㈱
㈱ジェイアール東海ホテルズ
㈱ジェイアール西日本ホテル開発
㈱スーパーホテル
㈱相鉄ホテル開発
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱
ダイワロイヤル㈱
東急不動産㈱
㈱東横イン
㈱西鉄ホテルズ
日本ホテル㈱
㈱阪急阪神ホテルズ
㈱ビスタホテルマネジメント
藤田観光㈱
㈱プリンスホテル
三井不動産グループ
三菱地所㈱
名鉄イン㈱
森トラスト㈱
ユニゾホールディングス㈱
ルートインジャパン㈱
 
第3章 全国のホテル・宿泊施設計画
 
施設名索引
電子デバイス産業新聞
国内唯一の電子デバイス専門紙。半導体、電子部品、電子ディスプレー、プリント配線板、太陽電池、各種製造装置や電子材料などもカバー
商業施設新聞
小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画そして街づくりの最新ニュースを報道
工場計画情報
製造業の設備投資の専門紙、全国の工場の新設・増設計画を報道
医療産業情報
日本全国の病院および社会福祉施設整備の情報の専門紙