電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽光発電産業総覧2013
空前のメガソーラーブームに沸くPV市場を果敢に攻める260社の戦略
◯全国で建設進むメガソーラー、最新の案件一覧表を一挙掲載
◯FITの行方など、13年以降のPV産業・市場を展望
○再編進む太陽電池メーカーの最新戦略を詳述
◯サプライチェーンを構成する有力企業を網羅
◯システムインテグレーターや発電事業者の動向解説を強化
体裁・頁数:B5判 384頁
発刊日:2013年2月27日
ISBN:978-4-88353-208-7 C3055\22000E
定価 22,000円 + 税
詳細

■発刊趣旨とご購入のご案内

 2012年の太陽光発電市場では、ここ数年続いたトレンドが一変しました。これまで世界最大の市場として君臨していた欧州市場が、経済危機やフィード・イン・タリフ(FIT)価格引き下げなどの影響で大きく停滞しました。対照的に、欧州市場に水をあけられていた日本市場では、7月から開始された日本版FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)を契機にメガソーラー(大規模太陽光発電所)による発電(売電)への参入を狙う事業者が大挙して名乗りを上げ、空前のメガソーラーブームに突入、太陽光発電システムの出荷量が急増しました。
 日本版FITの開始を契機に、歯止めのかからない太陽電池モジュールの価格下落で低収益にあえぐ太陽電池メーカーが、自前のメガソーラーを建設して発電事業者となる動きが活発化しています。また、これまで日本市場に注力していなかった海外の太陽電池メーカーやパワーコンディショナーメーカー、システムインテグレーターが日本市場への参入を加速しています。さらに、電力やガス、石油元売り、商社など従来エネルギーに深く関わってきた業界に加え、自動車やIT、通信、金融、不動産、食品など多彩な業種の企業がメガソーラーに参入しています。弊社が発行している『環境エネルギー産業情報』編集部の調べによると、日本全国における12年末現在のメガソーラー(出力1MW以上)の案件数は、すでに11年末時点の約10倍に迫る勢いとなっています。このようなブームは、12年度の買取価格が42円/kWhという高値に設定されたことが牽引車になっていると見られます。
 この買取価格が13年度以降どうなるかは太陽光発電業界内で最大の関心事になっていますが、中長期的には欧州のようにFIT価格の引き下げも予想されるため、太陽光発電関連企業にはさらなるコスト削減が求められます。また、究極的には、FITのような政府による普及支援策がなくても成長できるよう、コストの一層の低減や太陽電池のさらなる変換効率アップが不可欠となります。それに向けて、参入各社は一層の研究開発強化に余念がありません。
 本書『太陽光発電産業総覧2013』では、全世界の太陽光発電市場を舞台に、積極果敢な戦略を進める国内外の有力企業の最新動向をレポートしています。2012年2月発刊の前回版から、太陽光発電システムを設計・施工するシステムインテグレーターや、太陽光発電を駆使して発電事業に参入する発電事業者の動向を取り上げていますが、今回のバージョンでは収録企業を大幅に増やしています。
 巻頭特集では、日本におけるメガソーラーの最新案件一覧表を一挙に掲載するとともに、FITの動向も踏まえたメガソーラー市場の今後を展望しています。
 また、日本や中国をはじめとする世界の太陽電池メーカーの最新動向のほか、多結晶シリコン、封止材、バックシートなどの主要部材、ワイヤーソーやCVD装置、レーザーパターニング装置、ソーラーシミュレーターなどの製造装置や検査装置、パワーコンディショナーや蓄電デバイスに関しても主要プレーヤーの最新動向をレポートしています。そのほか、世界の太陽電池メーカーのランキングなども掲載しています。
 弊社は、半導体産業唯一の専門紙である『半導体産業新聞』、およびスマート社会構築を目指す環境エネルギー産業の最新動向をレポートしている『環境エネルギー産業情報』を発行しており、太陽光発電に関してはその両媒体のシナジーを活かして動向を追いかけております。本書はそんな両媒体の編集に携わるスタッフの執筆によるものですが、速報性を重視し短期間で取材・編集したため、不備の点も多々含んでいるものと思われます。読者諸賢のご批判、ご叱正、ご助言をお願い申し上げる所存です。

■内容構成

◆巻頭特集 メガソーラー計画の全貌とFITの行方
◆第1章 太陽電池世界市場ランキング
◆第2章 太陽電池の種類と技術開発の動向
◆第3章 日本の太陽電池メーカーの動向と戦略
アイシン精機 / イデアルスター / カネカ / 京セラ / クリーンベンチャー21 / グンゼ / シャープ / 新日鐵化学 / スフェラーパワー / 住友化学 / ソーラーフロンティア / ソニー / 太陽誘電 / 長州産業 / TDK / 東芝 / 東レ / 日本写真印刷 / パナソニック / フジクラ / 富士電機 / フジプレアム / ペクセル・テクノロジーズ / ホンダソルテック / 三菱化学 / 三菱電機 / YOCASOL / ローム
◆第4章 欧州・米国・アジアの太陽電池メーカーの動向と戦略
1366 Technologies / AQT Solar / Ascent Solar Technologies / Avancis / Bosch Solar Energy / First Solar / G24 Innovations / General Electric Company / Global Solar Energy / Hanwha Q.Cells / Heliatek / HelioVolt / IBM / Manz / MiaSole / SCHOTT Solar / Solexant / SoloPower / Stion / SunPower
◆第5章 中国の太陽電池メーカーの動向と戦略
Amplesun Power / Best Solar / BP SunOasis / Canadian Solar / Chaori Solar Energy Science & Technology / China Sunergy / Chint Solar (Zhejiang) / DEC MAGI Solar Energy Technology / DuPont Apollo Shenzhen / EGing Photovoltaic Technology / ENN Solar Energy / Greenland New Energy / GS Power / Hanergy / JA Solar / Jetion / Jinko Solar / Lightway Green New Energy / Luan Group / Motech (Suzhou) Renewable Energy / Ningbo Solar Electric Power / QS Solar / Shandong Linuo Photovoltaic Hi-Tech / Shanghai Topsolar Green Energy / Shenzhen Topray Solar / SOPRAY SOLAR / Sunflower Solar Tech / Suntech Power / Tianjin Jinneng Solar cell / TianWei SolarFilms / Trina Solar / Trony Science & Technology Develop / Yingli Green Energy
◆第6章 台湾の太陽電池メーカーの動向と戦略
AU Optronics / Auria Solar / BIG SUN Energy Technology / E-TON Solar Tech / EVERPHOTON Energy / Gintech Energy / Green Energy Technology / Mosel Vitelic / Motech Industries / Neo Solar Power / NexPower Technology / Solartech Energy / Sunner Solar / Tainergy Tech / TSMC Solar / Visual Photonics Epitaxy / Win Win Precision Technology
◆第7章 韓国の太陽電池メーカーの動向と戦略
Dongjin Semichem / Eagon / Hanwha / Hyundai Heavy Industries / KISCO / LG Display / LG Electronics / Samsung Electronics / Samsung SDI / S-Energy / Shinsung Solar Energy / STX Solar
◆第8章 太陽光発電用パワーコンディショナーメーカーの動向と戦略
KACO new energy / Power-One / SMA Solar Technology / OKIテクノパワーシステムズ / オムロン / 三社電機製作所 / 山洋電気 / GSユアサ / 新電元工業 / ダイヘン / 田淵電機 / 東芝三菱電機産業システム / 日新電機 / パナソニック / 日立製作所 / 富士電機 / 三菱電機 / 明電舎 / 安川電機
◆第9章 太陽光発電用蓄電デバイスメーカーの動向と戦略
アドバンスト・キャパシタ・テクノロジーズ / エリーパワー / 新神戸電機 / 日本ガイシ / 明電舎
◆第10章 太陽光発電システムインテグレーター/発電事業者の動向と戦略
LS Industry System / SunEdison / IDEC / ウエストホールディングス / SBエナジー / NTTファシリティーズ / 大林組 / オリックス / 関電工 / グリーンテック / ゴウダ / サニックス / JX日鉱日石エネルギー / JFEエンジニアリング / 芝浦グループホールディングス / 新興マタイ / 双日 / ソーラーウェイ / 東芝 / 新潟県 / 日揮 / 日本アジアグループ / 日本エコシステム / ネクストエナジー・アンド・リソース / パナソニック環境エンジニアリング / ビットアイル / フォトボルテック / 不二電気工事 / 三井物産 / 三井不動産 / ユーラスエナジーホールディングス / リニューアブル・ジャパン
◆第11章 太陽電池関連部材メーカーの動向と戦略
DaeJoo Electronic Materials / Dongguan CSG Solarglass / GCL Golden Concord / Glory Silicon Energy (Zhenjiang) / Green Energy Technology / Hareon Solar Technology / Jiangxi LDK Solar Hi-Tech / LG Siltron / OCI Company / OCI Materials / Sino-American Silicon Products / SKC / Solargiga Energy / Woongjin Energy / Yichang CSG Polysilicon / Zhejiang Sino-Italian photovoltaic / Zhejiang Yuhui Energy Source / 旭硝子 / エム・セテック / 大阪富士工業 / 倉敷紡績 / クラレ / サンビック / シーアイ化成 / 新日本ソーラーシリコン / ステラケミファ / 住友化学 / 住友商事 / ソーラーシリコンテクノロジー / ダイキン工業 / ダイセル / 大日本印刷 / DIC / TKX / テクノポリマー / デュポン / 電気化学工業 / 東洋紡績 / 東レ / 東レ・ダウコーニング / 東レフィルム加工 / トクヤマ / 凸版印刷 / 中村超硬 / 日本電気硝子 / ノリタケカンパニーリミテド / 富士フイルム / 藤森工業 / ブリヂストン / 三井化学 / 三井化学東セロ / 三井・デュポンポリケミカル / 三菱樹脂 / リンテック / 和光純薬工業
◆第12章 太陽電池製造装置メーカーの動向と戦略
Applied Materials / EO Technics / Glosil / Jusung Engineering / Keithley Instruments / 旭ダイヤモンド工業 / アルバック / 石井表記 / 岩崎電気 / 英弘精機 / エヌ・ピー・シー / オプトリサーチ / キヤノントッキ / コニカミノルタオプティクス / コマツNTC / 島津製作所 / ジャパンビジネスコンタクトグループ / 伸興 / 住友重機械工業 / 相馬光学 / 大日本スクリーン製造 / タツモ / 東京エレクトロン / 日清紡メカトロニクス / 日本エスアンドエイチ / 日本レーザー / ノリタケカンパニーリミテド / 伯東 / BBS金明 / 日立ハイテクサイエンス / フェローテック / 分光計器 / マイクロ・テック / 三星ダイヤモンド工業 / 山下電装 / リード / レーザーテック / ワコム電創 / 渡辺商行
◆会社名索引
電子デバイス産業新聞
国内唯一の電子デバイス専門紙。半導体、電子部品、電子ディスプレー、プリント配線板、太陽電池、各種製造装置や電子材料などもカバー
商業施設新聞
小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画そして街づくりの最新ニュースを報道
工場計画情報
製造業の設備投資の専門紙、全国の工場の新設・増設計画を報道
医療産業情報
日本全国の病院および社会福祉施設整備の情報の専門紙