商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
商業施設新聞 主催セミナー
ホテルマーケット最前線~最新の開発トレンドを解説~

  開催日
2018年8月24日(金)13:00~17:00
  会場
東京・富士ソフトアキバプラザ7F EXルーム1
  参加費
8,000円+税(テキスト、飲物付)
  主催
商業施設新聞
  申込締切
8月23日(木)

定員に達したため、申し込みを締め切らせて頂きました。
多数のお申込みありがとうございました。


 2017年の訪日外国人観光客は2870万人、訪日外国人観光客全体の消費額は4兆4161億円と、これまでにない数字になりました。国内客のニーズの高まりも少しずつ起こっていることから、ホテル・宿泊施設の開発が進み、2020年末までに国内では約7万~8万室の新規供給を見込むデータもあります。新ブランドや外資ブランドの日本進出も目立ち、ホテル業界にはかつてないほど注目が集まっております。そこで本セミナーでは、日ごろからホテルデベロッパー、ホテル施設、調査会社を取材している商業施設新聞の記者が中心となって、ホテル業界を徹底解説いたします。

■ プログラム
13:00~14:00【基調講演】
 ■変革する東急ホテルズ~新ホテルの狙い、そして今後の変革~
「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」「渋谷ストリームエクセルホテル東急」など、これまでにないホテルを開発・提案する東急ホテルズ――。新たな業態の狙いや取り組みを紹介するとともに、会社がどのように変わろうとしているのかをお話しします。
(株)東急ホテルズ 執行役員 事業企画部長 武井 隆氏
14:00~14:30
 ■ホテルが商業開発の新たな主役に~相次ぐ異業種参入~
大型商業施設の開発にブレーキがかかる中、デベロッパーにとってホテルがどのような存在になっているのか。いまや集客できるコンテンツとして注目されるホテル。異業種参入の動向とともに解説します。
商業施設新聞 編集長 松本 顕介
14:30~14:40 ブレイク
14:40~15:00
 ■ホテルマーケットのトレンド~訪日客、稼働率、開発傾向――業界の新潮流を読み解く~ 注目のエリア、直近の訪日客動向、稼働率に加え、開発傾向などをお伝えします。
商業施設新聞 編集部 若山 智令
15:00~16:30(途中、ブレイクあり)
 ■活況のエリア動向~東京、大阪、京都、沖縄の行方~
全国の中でも東京、大阪、京都、沖縄の4エリアはかつてないホテル開発ラッシュを迎えています。具体的な案件を交えつつ、エリアごとの動向を解説します。
商業施設新聞 副編集長 高橋 直也
  同 大阪支局長補佐 岡田 光
16:30~17:00
 ■白熱する『新ブランド』~各地で続く開発、誘致合戦~
次々に登場する新ブランドや、相次ぎ上陸する外資ブランドの国内1号店――。新ブランドの方向性や開発動向、今後の展開を詳述します。
商業施設新聞 副編集長 高橋 直也
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2018年8月24日(金)13:00~17:00
  会場
東京・富士ソフトアキバプラザ7F EXルーム1
  参加費
8,000円+税(テキスト、飲物付)
  主催
商業施設新聞 J46
  申込締切
8月23日(木)
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp