電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
「自動化の救世主、産業用ロボットの最新動向」

  開催日
2018年10月15日(月)13:00~17:00
  会場
東京・富士ソフトアキバプラザ セミナールーム1
  参加費
30,000円+税(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞
  申込締切
10月12日(金)


 少子高齢化による労働力人口減少や、中国における人件費の高騰などを背景に、世界の製造業や物流業において、自動化・省人化のニーズが急速に高まっています。救世主として、産業用ロボットが注目され、引き合いが世界的に活発化しています。電子デバイス産業新聞では、その市場動向や技術動向、先行導入事例などを網羅した緊急セミナーを企画いたしました。産業用ロボットや関連業界の最新動向を把握するうえで絶好の機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

■ プログラム
13:00~13:45

 
 拡大する産業用ロボット市場
電子デバイス産業新聞 編集部 記者 浮島 哲志

 
13:45~14:30

 
 メガトレンドに対するインダストリー4.0時代に向けたKUKAのアプローチ
KUKA Japan㈱ 代表取締役社長 星野 泰宏

 
14:30~15:15

 
 協働ロボットによる自動化の最新事例(仮)
オリックス・レンテック㈱ 執行役員 事業開発本部長兼新規事業開発部長 黒嵜 隆二

 
15:15~15:30 コーヒーブレイク
15:30~16:15

 
 製造・物流現場の自動化に向けた最新ソリューション(仮)
㈱MUJIN 営業本部長 海野 義郎

 
16:15~17:00

 
 「AIコンピューティングカンパニー」エヌビディアによるロボティクス分野向けの戦略(仮)
エヌビディア インダストリー事業部 ビジネスデベロップメントマネージャー 大岡 正憲

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2018年10月15日(月)13:00~17:00
  会場
東京・富士ソフトアキバプラザ セミナールーム1
  参加費
30,000円+税(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞 J48
  申込締切
10月12日(金)
申込み
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp