電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
LGディスプレーが語る有機ELの未来
~韓国、そして日中台の大手メーカーの投資戦略と市場を占う~

  開催日
2019年3月7日(木) 13:30~17:00
  会場
富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム1
  主催
電子デバイス産業新聞
  参加費用
30,000円+税/1名(テキスト・飲物付)
  申込締切
3月6日(水)

 世界の有機EL市場を牛耳っている韓国勢の2019年投資計画は、大きく2つに分れます。サムスンディスプレーの投資額はアップルのiPhoneシリーズへの搭載が鈍くなった結果、前年の10兆ウォン(約1兆円)台から3兆ウォン(約0.3兆円)台に急減。一方、TV向け大型パネル市場を席巻するLGディスプレーは、「脱液晶と有機ELへシフト」という投資戦略のもと有機EL向け投資に大きく注力しています。
 韓国勢の投資動向が世界ディスプレー市場を占うバロメーターであり、今後の有機EL市場は有機EL-TVと量子ドット有機EL(QD-OLED)に移行する見通しです。
 他方、増産意欲が依然として旺盛な中国メーカーが、今後どのくらいスムーズに有機ELの量産を立ち上げていくことができるのか、2019年は試金石の1年となるでしょう。

本セミナーでは、LGディスプレーの社長を講師にお招きし、韓国勢を中心に19年以降の有機EL市場を占っていきます。ぜひとも今後の事業戦略の策定にご活用ください。なお、申相文(シン・サンムン)CPO(最高現場責任者)副社長も同席される予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

■ 【プログラム】
13:30~14:20

 
 「脱液晶と有機ELへシフト」を強めるLGディスプレーの戦略
LGディスプレー CMO(最高マーケティング責任者) 呂 相徳(ヨ・サンドク)社長

 
14:20~14:30 ブレイク
14:30~15:40

 
 マイクロLEDと日中台OLED市場の現状と行方
電子デバイス産業新聞 編集長 津村 明宏

 
15:40~15:55 コーヒーブレイク
15:55~17:00

 
 ディスプレー・半導体は韓国経済の救世主!?
電子デバイス産業新聞 ソウル支局長 嚴 在漢(オム・ジェハン)

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2019年3月7日(木) 13:30~17:00
  会場
富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム1
  主催
電子デバイス産業新聞 J59
  参加費用
30,000円+税/1名(テキスト・飲物付)
  申込締切
3月6日(水)
申込み
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp