電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
外国人技能実習制度及び特定技能VISAにおけるリスクマネジメントセミナー
~内在するリスクとその対処~

  開催日
2019年6月14日(金)14:00~17:30 (13:30受付開始)
  会場
UTグループ㈱(東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル8階)
  主催
㈱産業タイムズ社
  共催
UTグループ㈱
  後援
NEDIA(日本電子デバイス産業協会)
  参加費
3000円+税(テキスト代)
  定員
60名
 ※要事前登録(定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
  申込締切
6月13日(木)

 
福岡で「ダイジェスト版」開催も決定いたしました。
日時:2019年7月3日(水) 18:30~20:00
会場:福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館3F
   公益財団法人九州経済調査協会 BIZCOLI
※福岡会場参加ご希望の方は、申し込みフォームのご意見欄にご記載下さい。

◎仙台、名古屋、大阪、福岡はご要望に応じて実施を検討しています。
◎地方開催希望の場合、申し込みフォームのご意見欄にご記載下さい。
◎上記以外の都市をご希望の場合は別途ご相談下さい。



多数のご参加ありがとうございました。


 製造業における有効求人倍率が2倍を超えた国内の逼迫した雇用市場の中、外国人技能実習制度や見切り発車された特定技能VISAを利用した労働力の確保が避けては通れない状況となっています。
 一方で、国を跨いだ人材活用は、コンプライアンス遵守・RBAといった観点において、一般に考えられる以上に実は多くのリスクが潜んでおります。
 たった一つのコンプライアンス問題が、世界的大企業をも簡単に窮地に追いやってしまう現代において、外国人技能実習制度の担い手は、非営利団体や海外の中小企業に委ねられており、社会的責任を有する大企業は、リスクを把握しないまま、或いは目をつぶりつつ、制度導入しているのが現状ではないでしょうか。
 そこで今回のセミナーでは、現状の外国人技能実習制度及び特定技能VISAにおいて、リスクマネジメントの観点から、現実にどのようなことを想定しなければならないのか、また、諸リスクに対して、どのような対処をすべきであるのか、といった課題を実際に活動を通して得た経験を共有することによって、ご理解いただくことを目的としております。
 ぜひこの機会に、外国人技能実習制度及び特定技能VISA制度のリスクマネジメントについてご理解いただき、貴社の制度活用にお役立ていただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■ プログラム
14:00~14:50
 
  「日本100年企業のこれから 生き残るには人材へも投資せよ」仮

 
株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉

 
14:50~15:40
 
 「外国人技能実習制度活用における注意点(事例紹介)」

 
司法書士 有資格者  田村 正剛氏

 
《休憩10分》
15:50~16:40 
 
  「RBAの観点からのリスクマネジメントの実際」

 
UTグローバル株式会社 代表取締役社長 磯部 将樹 氏
16:40~17:30
 
  個別相談

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2019年6月14日(金)14:00~17:30 (13:30受付開始)
  会場
UTグループ㈱(東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル8階)
  主催
㈱産業タイムズ社 J70
  共催
UTグループ㈱
  協賛
九州経済調査協会
  後援
NEDIA(日本電子デバイス産業協会)
  参加費
3000円+税(テキスト代)
  定員
60名 ※要事前登録(定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
  申込締切
6月13日(木)
申込み
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp