商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
商業施設新聞企画視察 タイ・バンコク商業施設視察ツアー



  ■日  程:
2019年11月8日(金)~11月12日(火) 3泊5日(滞在先:バンコク市内)
  ■視察・企業訪問:
・伊勢丹バンコク
・88食堂(epoc社)
・日系/ローカル外食チェーン
・日系/ローカルデベロッパー
・タイの消費市場に関するミニセミナー など
◎予定視察先は変更もしくは中止の場合があります。その際はご了承下さい。
  ■参加費:
25万円程度(空港使用料、オイルサーチャージ込み)  
  ■定  員:
15名
(最少催行人数 10名)
  ■航空会社:
タイ航空
  ■申込締切:
10月3日(木)※定員になり次第、募集を終了
  ■国内移動:
観光バス
  ■視察企画:
商業施設新聞((株)産業タイムズ社)
  ■旅行手配:
(株)JTB
 
 2018年に訪日者数が100万人を超えたタイは、東南アジアの中でも特に親日国として知られています。昨年11月にはサイアム高島屋がオープンするなど、消費市場としての存在感が高まっています。また、大規模複合ビルやホテル開発など、日系デベロッパーによる不動産事業も活発化しています。
 今回は、開店から27年を迎える伊勢丹バンコクや、70店舗以上を展開するマックスバリュ、日系/ローカル外食チェーンや現地小売りなどを視察する予定です。また、鉄道網の拡大に伴う郊外エリアの開発状況や、食品バイヤーによるマーケティングセミナーなども企画しています。参加者の要望に応じた視察先アレンジも検討しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。バンコクの最新商業事情を知る機会として是非ご活用下さい。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
■主な視察先のご紹介
・セントラルワールドプラザ・伊勢丹バンコク
バンコクの中心地に位置する「セントラルワールドプラザ」は、ファッション、 グルメ、エンターテイメント機能を兼ね備えた、超大型ショッピングモール。
隣に位置する「伊勢丹バンコク」は、2015年に食品フロアをフルモデルチェンジ し、高品質な日本産食材を提供している。

・サイアム高島屋
2018年11月にオープン。
タイ国内最大級の民間投資による、大型複合施設「ICONSIAM」のショッピング モール内に出店し、「日本の良いもの」を各階に集積している。

・サイアムパラゴン
バンコク最大級の超大型高級デパート。
巨大なフードコートも兼ね備えた、 圧倒的人気の大型商業施設。

・セントラルビレッジ
2019年8月31日にオープンしたばかりの、タイ初のインターナショナル高級 アウトレットモール。
スワンナプーム国際空港から10分ほどの場所に立地し、 ファッション、IT、電化製品などの150店以上の店舗が入居している。

 
■主なスケジュール(予定)
年月日 時間 内 容 ※現地時間 宿泊地
11月8日(金) 08:30
10:35
15:05
羽田空港集合
羽田空港発
バンコク到着
 
 
バンコク泊
11月9日(土) 終日 バンコク流通視察 バンコク泊
11月10日(日) 終日 バンコク流通視察 バンコク泊
11月11日(月) 終日
20:45
22:45
バンコク流通視察
バンコク空港着
バンコク発
 
 
機中泊
11月12日(火) 06:55 羽田空港着、解散
申込み
 
■申込み・問い合わせ先
産業タイムズ社 事業開発部
担当:大坪、小峯
TEL:03-5835-5895 FAX:03-5835-5495
Email:biz@sangyo-times.co.jp

■視察の催行が決定次第、詳細な申込書をお送りします。
■キャンセル料については、旅行会社((株)JTB)の規約に基づき、別途申し受けます。
■参加費は指定の銀行口座(請求書に記載)でのお振込となります。
■帰国時まで有効なパスポートが必要となりますのでご確認ください。