産業タイムズ社
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
米中摩擦で過熱する中国エレクトロニクス産業
マーケティング戦略セミナー
講師:産業タイムズ社 電子デバイス産業新聞 上海支局長 黒政 典善

  日時
2020年2月5日(水) 13:30~17:00 (受付:13:00~)
  会場
富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム1
  参加費
27,000円+税/1名(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞
【お知らせ】2/5開催セミナーにおける新型コロナウイルス対策について

このたびは弊社セミナーにお申込みいただきまして誠にありがとうございます。

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本企業におかれましては、中国からの帰国者に数週間の自宅待機を指示するなど、各社で対応が広がっております。
 このような状況を鑑み、当セミナーでは下記のような対策を取らせていただきます。
 ご参加者の皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 なお、感染症の予防につきましては、新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザウイルスが流行する季節であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策へのご協力もよろしくお願い申し上げます。



・ 黒政の講演は別室からの中継となります
・ 黒政との名刺交換や意見交換をご希望の方は、セミナー終了後に黒政が会場に
  参りますので、そのまま会場にてお待ちください


以上



多数のお申込みありがとうございました。


 

 中国の半導体国産化政策の発表から最初の5年が経過する節目の年となる2020年は、米中貿易戦争や米中ハイテク摩擦などにより波乱に満ちた年となる。①国産メモリーと有機ELパネルの本当の量産実力や、②期待を集める5Gインフラ敷設や中国のデータセンター建設計画③中国の自動車マーケットが減速している本当の理由など、中国の今後を予測する上で必須となるテーマについて現地情報をもとに徹底解説します。
 この5年間の中国の半導体・液晶パネル・有機ELパネル・LED・PV・LiB産業の成長過程を振り返り、20年の到達点を確認するとともに、21年以降の中国のエレクトロニクス業界の発展について予測します。
 中国のハイテク産業は今後どうなっていくのか?米国からの制裁により、中国の半導体開発と製造にブレーキがかかるのか?今後はどんな半導体工場の投資が伸びるのか?日本と中国の半導体関係者から1年かけてヒアリングしてきた情報をもとに、中国で何が起きようとしているのかを大胆に予測します。
※本セミナー資料は、20年1月17日に上海で開催する弊社セミナー(講師:黒政)の資料と同じものを使用しますが、日本サイドで中国市場をマーケティング、もしくは中国事業を立案する立場の方向けに情報をアレンジしてお話しします。

■ 【プログラム】
13:30~15:10

 
 「中国の半導体とFPD産業の比較、量産実態と工場投資の最新動向」
 ~半導体・LCD・有機EL・スマートフォン・IoT端末の市場と製造、投資について

 
15:10~15:30 コーヒーブレイク
15:30~17:00

 
 「中国の新エネルギー産業とデジタルインフラ構築の今後、および中国経済の予測」
 ~エコカー・LiB・PV・データセンター・5G・AIの市場と製造、投資について

 
※講演タイトルは都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  日時
2020年2月5日(水) 13:30~17:00 (受付:13:00~)
  会場
富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム1
  参加費
27,000円+税/1名(テキスト、飲物付)
  主催
電子デバイス産業新聞 J80
  申込締切
2月4日(火)
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日(弊社営業日ベース)50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp