産業タイムズ社
新聞情報紙のご案内・ご購読 書籍のご案内・ご購入 セミナー/イベントのご案内 広告のご案内
セミナー
半導体パッケージはどうなる2022

  日時
2022年9月29日(木)10:00~18:00
  会場
東京・コモレ四谷タワーコンファレンス【会場+オンライン配信】
(東京都新宿区四谷1-6-1 コモレ四谷 四谷タワー3階)
  参加費
35,200円(税込)
(資料ダウンロード、期間限定オンデマンド配信あり)
※会場参加コース、ライブ配信視聴コースどちらも同額です。
※お食事・お飲み物のご用意はございません
  主催
電子デバイス産業新聞
  申込締切
9月28日(水)
※会場参加コースは定員(50名)に達し次第、
お申込みを締め切らせていただきます。

 半導体産業は急速に進むデジタル化の進展において欠かせないものとなっています。コロナ禍を契機にリモートワークやオンライン学習/診療が浸透、今後はメタバースなどの新市場も半導体需要を牽引すると期待されています。また、脱炭素化の動きも半導体産業にとっては重要で、環境負荷軽減に向けて低消費電力化や省資源化の要求が一気に高まってきています。
 半導体の性能向上がこれまで以上に高まるなかで、微細化に加えてパッケージ技術をこれまで以上に駆使して高性能化、さらには低コスト化を図ろうという動きが強まっています。チップレットの台頭に伴うパッケージサブストレートの需要増大に加え、今後は3Dダイ積層によるヘテロジーニアスインテグレーションなどの拡大が期待されています。
 一方で巨大市場であるにも関わらず、「どういった半導体・電子部品が使われているのか?」「今後求められる半導体パッケージは?」などマーケティング視点に立つと、わからないことが多いのも実情です。今年で7回目を迎える「半導体パッケージはどうなる」ではデータセンターなどのHPC関連の動向にフォーカスを当てつつ、半導体需要、さらにはパッケージ技術動向を掘り下げていく予定です。


本セミナーには2コースのご参加方法がございます。下記は共通のご案内となります。

●セミナー資料は事前にダウンロードをお願いいたします。(一部投影のみの資料がございますのでご了承ください。)
●セミナー後、10月7日(金)朝~10月14日(金)夕方までWebブラウザにてセミナー録画データをご視聴いただけます。
●資料ダウンロード方法、オンデマンド配信視聴方法は9/27(火)(予定)にメールにてご案内させていただきます
<会場参加コース>
会場に実際にお越しいただき、ご参加いただきます。
紙での資料のご提供はありません。
必要な方は事前に指定URLより資料データを印刷の上ご持参ください。

<ライブ配信視聴コース>
Webブラウザにてセミナーのライブ中継をご視聴いただきます。インターネット回線が安定した環境下でご受講ください。セミナーへのご質問は当日フォームよりお受けいたします。(すべてのご質問にご回答はできませんのでご了承ください)詳しいご参加方法は9月27日(火)(予定)に送信させていただくメールにてご案内いたします。
■ 【プログラム】
10:00~11:00

 
 半導体デバイス・装置・材料の最新動向

 
電子デバイス産業新聞 編集長 稲葉 雅巳
11:00~12:00

 
 半導体市況とデータセンター需要の見方

 
UBS証券(株)調査本部共同本部長 マネージングダイレクター 安井 健二
 【12:00~13:00 昼食+休憩】
13:00~14:00

 
 昭和電工グループの次世代パッケージに向けた取り組み(仮)

 
昭和電工マテリアルズ(株) 情報通信事業本部 情報通信開発センタ
パッケージングソリューションセンタ 副センタ長
畠山 恵一
14:00~15:15

 
 プロセッサー・パッケージ基板の需要・供給状況とその見通し

 
AZ Supply Chian Solutions
亀和田 忠司
 【15:15~15:30 休憩】
15:30~16:45

 
 多様化するチップレット構造を電気性能、コスト、信頼性の観点から徹底比較!

 
(株)SBRテクノロジー 代表取締役 西尾 俊彦
 【16:45~17:00 休憩】
17:00~18:00

 
 ラップアップトーク
 稲葉編集長が他の講演者様に質問するほか、参加者からも質問を頂戴します


 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。

 
 
 
■ 新型コロナウイルス感染予防対策につきまして(会場参加コースの皆様へ)
開催にあたりましては、消毒液の常備、スタッフのマスク着用等、感染を防ぐため万全の対応をいたす所存です。

また、ご参加の皆様におかれましても、セミナー時間中のマスクご着用、手洗いや消毒液のご使用など、ご協力をお願い申し上げますと同時に、風邪の諸症状がおありの場合は参加をお控えいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。
(ご入室時に受付で検温へのご協力をお願いいたします。37.5度以上の場合、ご入場をお断りすることもございます。)
また当日は間近での会話を避けるため、講師への質問はセミナー時間内にお席にてお願いいたします。
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
●9月26日(月)より100%のキャンセル料申し受けます。ご了承下さい。ご視聴されない場合も、ご連絡がない場合にはキャンセル料が発生しますのでご注意ください

●開催3日前(弊社営業日換算)以降の参加者様の変更につきましてはキャンセル料が発生いたします。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    TEL:03-5835-5894 FAX:03-5835-5497
    Email:pd@sangyo-times.co.jp
     新型コロナウイルス感染症対策として、現在弊社ではリモートワークを導入しております。
   ご不便をおかけいたしますが、お問い合わせにつきましては、なるべくメールでのご連絡をお願いいたします。