産業タイムズ社
新聞情報紙のご案内・ご購読 書籍のご案内・ご購入 セミナー/イベントのご案内 広告のご案内
セミナー
トランジスタ生誕75周年記念セミナー
半導体産業の力強い歩みと将来性を徹底検証する!!
~インテル、東芝、ソニーなどの歴史に名を刻んだ人たちの証言、
そして業界最古参記者・泉谷渉の語る未来像~

  日時
2022年12月20日(火)13:30~17:30
  会場
富士ソフトアキバプラザ
【会場参加+オンライン配信】
会場受付13:00~
(会場にてご聴講いただくコースと、Zoomによるライブ配信にて
ご聴講いただくコースの2通りを選択いただけます)
  参加費
27,500円(税込)/1名
※会場参加コース(J169)、オンライン配信コース(J170)
どちらも同額です。
  主催
電子デバイス産業新聞
  申込締切
12月19日(月)
※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。

 1947年12月23日、世界を一撃で変えてしまう画期的な発明が米国のベル研究所で確認されました。すなわち、トランジスタの誕生です。これが事実上の半導体産業の出発点となり、その後、爆裂的な勢いで成長を続けていくことになります。2023年段階において、約65兆円の巨大市場を築くに至っており、今後数年のうちに100兆円の大台を達成する公算が強くなっています。DX・GX革命、SDGsの進展、さらにはメタバースという新市場の登場により、いまや「半導体を制する者は世界を制する」いう時代に突入しています。
 こうした状況下、半導体産業の過去・現在・未来を展望するカンファレンスが望まれており、産業タイムズ社では、トランジスタ生誕75周年メモリアルとして、半導体の歴史に足跡を残した方々の証言と、コンテンポラリーな半導体状況のフューチャープランを徹底検証するカンファレンスを企画いたしました。
 このカンファレンスでは、インテル、東芝、ソニーという、ビッグカンパニーの歴史を作ってきた方々の証言を多くいただく一方で、半導体産業の未来像を検証する様々な提言がされることになります。とりわけ、半導体産業をコアとする電子機器産業が自動車産業を上回る世界最大産業になりつつある現状と、一大発展を遂げる未来社会のコアとなることについても、掘り下げた内容で迫ります。
 半導体業界のレジェンドをお迎えしての、またとない講演会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。


■ 【プログラム】
13:30~14:20

 
 第一部「ソニー画像センサ発展の経緯と、トリリオンセンサによる社会変革への期待」

 
BIPROGY㈱ 上席ビジネスストラテジスト/㈱日本マイクロニクス 社外取締役
(元 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング 代表取締役社長) 上田 康弘
 【休憩14:20~14:30】
14:30~15:20

 
 第二部「世界最強のインテルの基本戦略とニッポン半導体ベンチャーの必要性」

 
フェムトディプロイメンツ㈱ 取締役会長(元インテル米国本社副社長)傳田 信行
 【休憩15:20~15:30】
15:30~16:20

 
 第三部「日本半導体のリーダー・東芝半導体の過去・現在・未来」

 
一般社団法人日本電子デバイス産業協会 代表理事・会長(元東芝副社長)齋藤 昇三
 【休憩16:20~16:30】
16:30~17:30

 
 第四部「半導体産業が世界の安全保障、政治経済を動かす存在になってきた!」

 
(株)産業タイムズ社 代表取締役会長(NEDIA副会長)泉谷 渉
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。

 
 
 
本セミナーには2コースのご参加方法がございます。下記は共通のご案内となります。

  1. 講演資料は事前にダウンロードをお願いいたします。(一部投影のみの資料がございますのでご了承ください。)
  2. 講演資料のダウンロード方法につきましては12/16(金)(予定)にメールにてご案内させていただきます

<会場参加コース>
会場に実際にお越しいただき、ご参加いただきます。
紙での資料のご提供はありません。
必要な方は事前に指定URLより資料データを印刷の上ご持参ください。

<オンライン参加コース>
Web会議ソフト「Zoom」にてオンラインでセミナーをご視聴いただきます。(ブラウザーでもご視聴いただけますが、Zoomアプリのインストールを推奨します)セミナーへのご質問はZoomを通じてお受けいたします。(すべてのご質問にご回答はできませんのでご了承ください)
詳しいご参加方法につきましては、12/16(金)(予定)にメールにてご案内させていただきます
※ご参加はお申込みのご本人様のみとなりますので、複数人でのご視聴はご遠慮ください。
■ 新型コロナウイルス感染予防対策につきまして(会場参加コースの皆様へ)
開催にあたりましては、消毒液の常備、スタッフのマスク着用等、感染を防ぐため万全の対応をいたす所存です。

また、ご参加の皆様におかれましても、セミナー時間中のマスクご着用、手洗いや消毒液のご使用など、ご協力をお願い申し上げますと同時に、風邪の諸症状がおありの場合は参加をお控えいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。
(ご入室時に受付で検温へのご協力をお願いいたします。37.5度以上の場合、ご入場をお断りすることもございます。)
また当日は間近での会話を避けるため、講師への質問はセミナー時間内にお席にてお願いいたします。
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
12/16(金)より100%のキャンセル料を申し受けます。ご視聴・ご来場されない場合も、ご連絡がない場合にはキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    TEL:03-5835-5894 FAX:03-5835-5497
    Email:pd@sangyo-times.co.jp
     新型コロナウイルス感染症対策として、現在弊社ではリモートワークを導入しております。
   ご不便をおかけいたしますが、お問い合わせにつきましては、なるべくメールでのご連絡をお願いいたします。