産業タイムズ社
新聞情報紙のご案内・ご購読 書籍のご案内・ご購入 セミナー/イベントのご案内 広告のご案内
ロボット産業 最前線 2022-2023(予約)
~DXでロボットが活躍する未来へ~
○事業を拡大する国内の産業用ロボット企業
○自動化ニーズを捉える海外産業用ロボット企業
○新興企業だけでなく、大手も取り組む国内サービスロボット市場
○大型の資金調達を実施する海外ロボットベンチャー
○国内でも開発・実用化が進む医療ロボット
体裁・頁数:A4変判、約700頁 定価26,400円(税込)
発刊日:2022年7月19日
(予約特価は7月14日まで弊社直売に限ります)
ISBN:978-4-88353-351-0 C3053 \24000E
予約特価 24,200円(税込)
詳細

■発刊趣旨とご購入のご案内

 近年、生産年齢人口の減少による人手不足や、新型コロナウイルス感染症の拡大などに伴い、企業が変革を求められるなか、DX(デジタルトランスフォーメーション)が重要な要素となっています。製造現場では生産性と意思決定を向上させるAIなどに注目が集まっていますが、そのAIを活かす“パートナー”としてロボットへの注目度も上昇しており、産業用ロボットにAIを組み合わせ、ロボットが自ら最適な作業を考えるといった事例も増えています。
 製造現場以外でも、オフィスビルでは清掃、運搬、案内、警備など人手不足の進む業務を、人とロボットとの役割分担をすることで、業務効率化やコスト削減を図るケースや、ロボットがエレベーターや自動ドアなどのビル設備と連動し、ビル内で宅配サービスを行うような次世代型オフィスも出ており、ロボットによる新しい時代の新しい働き方を創出する取り組みが増えています。
 こういったなか、本書「ロボット産業 最前線 2022-2023」では、日本のみならず海外の産業用・サービス用ロボット企業の動きを取りまとめた1冊となっています。

■内容構成(予定)

◆第1章 DXをロボティクスで実現へ
◇産業用ロボットが製造現場DXのカギに
◇スマートロボットが生産性向上の切り札に
◇海外ロボ企業が日本での展開を加速
◇ロボットベンチャーへの出資がさらに加速
◇ロボフレ加速で惣菜の盛り付けを自動化
◇2022国際ロボット展レビュー
◇ロボットデリバリー協会インタビュー
 
◆第2章 国内の産業用ロボット関連企業
アイエイアイ/ASTINA/アセントロボティクス/アポロ精工/岩下エンジニアリング/ウィングロボティクス/オークラ輸送機/オムロン/オリックス・レンテック/川崎重工業/カワダロボティクス/KiQ Robotics/京セラ/Kyoto Robotics/神戸製鋼所/ジェーイーエル/芝浦機械/ジャノメ/ジャパンユニックス/JUKI/スギノマシン/スター精機/住友重機械工業/セイコーエプソン/セーラー万年筆/ダイヘン/チトセロボティクス/津々巳電機/デンソーウェーブ/東京エレクトロン デバイス/東京ロボティクス/日本電産サンキョー/パナソニック スマートファクトリーソリューションズ/平田機工/ファナック/FUJI/不二越/不二輸送機工業/堀内電機製作所/豆蔵/三菱電機/武蔵エンジニアリング/Mujin/安川電機/ヤマハ発動機/ユーシン精機/リモートロボティクス/リンクウィズ/ローツェ
 
◆第3章 海外の産業用ロボット関連企業
Agile Robots/ADTECH/EFort(安徽埃夫特智能裝備)/イグス/イノベーション・マトリックス/ABB/Estun/XYZ Robotics/F&Pパーソナルロボティクス/ELITE ROBOT/エレファント・ロボティクス/Auboロボティクス/OSARO/カッソーロボット/KUKA/Covariant/コマウ/Siasun(新松機器人自動化)/GSK(広州数控設備)/JAKAロボティクス/ストーブリ/ソフト・ロボティクス/テックマン・ロボット/デルタ電子/Doosan Robotics/DOBOT/ハイウィン/パスロボティクス/現代ロボティクス/フェア・イノベーション/フォーミック・テクノロジーズ/プラスワンロボティクス/FRANKA EMIKA/Precise Automation/Flexiv/Mech-Mind Robotics/UFACTORY/ユニバーサルロボット/ラピッドロボティクス/リアルタイムロボティクス/RIOS Intelligent Machines/リシンク・ロボティクス/ROKAE/wandelbots
 
◆第4章 国内のサービスロボット関連企業
アーク/アールティ/IGP ROBOTICS/アイリスロボティクス/AGRIST/アスラテック/Ax Robotix/ATOUN/アトラックラボ/avatarin/アルテック/アルファクス・フード・システム/アンドロボティクス/イーエムアイ・ラボ/Yper/イクシス/inaho/イノフィス/ヴイストン/NEC(日本電気)/FIG/F-Design/MJI/オカムラ/OKI(沖電気工業)/Octa Robotics/オムロン ソーシアルソリューションズ/オリィ研究所/鹿島建設/輝翠TECH/GITAI Japan/キビテク/Cuebus/QBIT Robotics/協栄産業/GINZAFARM/GROUND/GROOVE X/Keigan/建ロボテック/ココロ/コネクテッドロボティクス/CYBERDYNE/SEQSENSE/ジェイテクト/清水建設/シャープ/人機一体/シンテックホズミ/スペース・バイオ・ラボラトリーズ/スマートロボティクス/スマイルロボティクス/セコム/ZMP/綜合警備保障/ソニーグループ/ソフトバンクロボティクスグループ/ソミックマネージメントホールディングス/ソラリス/大成建設/匠/竹中工務店/知能技術/知能システム/TIS/THK/TechMagic/テムザック/Telexistence/テレノイドケア/東芝/Doog/トピー工業/トヨタ自動車/TRUST SMITH/DONKEY/日本精工/日本電産シンポ/野村総合研究所/パーソルR&D/HarvestX/VAIO/ハイボット/Hakobot/ハタプロ/パナソニック/hapi-robo st/日立製作所/BIPROGY/富士ソフト/富士通/プラスオートメーション/Plasma/Preferred Robotics/PLEN Robotics/本田技研工業/マクニカ/丸文/ミクシィ/三菱重工業/未来機械/村田機械/メルティンMMI/モリロボ/ヤマハ/有機米デザイン/ugo/ユカイ工学/ユニロボット/Rapyuta Robotics/リーフ/レグミン/LexxPluss/log build/ロボットライド
 
◆第5章 海外のサービスロボット関連企業
IAM Robotics/アイオロス・ロボティクス/IDEALworks/アジリティ・ロボティクス/AppHarvest/アドバーブ・テクノロジーズ/Abundant Robotics/アマゾン・ロボティクス/アリババ/アルファベット/アンビ・ロボティクス/e-Novia/InOrbit/インジェンダイナミクス/Intuition Robotics/インヴァートロボティクス/インヴィア・ロボティクス/インボット・テクノロジー/ヴェオリア/エアロバイロンメント/エイヴァ・ロボティクス/ASUS/HIT ROBOT GROUP/AMPロボティクス/AKA/エーソン/エクステンド・ロボティクス/エグゾテックソリューションズ/エクソ・バイオニクス/エコロボティクス/エンジェルロボティクス/SVTロボティクス/xRobotics/Effidence/FARobot/FBR/LGエレクトロニクス/エレクトリック・シープ・ロボティクス/エレメンタリー・ロボティクス/Embodied/オーガスト・ロボティクス/OCロボティクス/AutoStore/Obodroid/OhmniLabs/ORI/カーボンロボティクス/カタリアヘルス/カフェ・エックス・テクノロジー/Geek+/KEYi Technology/Keenon Robotics/Kiwibot/ギデオン・ブラザーズ/キノヴァ・ロボティクス/クイックトロン/クリアパス・ロボティクス/グレイ・オレンジ/ゲッコー・ロボティクス/Kewazo/ゴーストロボティクス/Coco/コバルト・ロボティクス/Cobionix/コンチネンタル/Serve Robotics/SAIA Agrobotics/Seismic/サヴィオーク/サムスン電子/Sarcos/Seer(Shanghai Seer Intelligent Technology Corporation)/SYSCOM(凌群電腦)/シックス・リバー・システムズ/シムビロボティクス/German Bionic Systems/シャオミー/JASCI Software/Jiangge Robot/シリウスロボティクス/京東集団/スカイライン・ロボティクス/スターシップ・テクノロジーズ/スタンレーロボティクス/スモール・ロボット・カンパニー/セグウェイ―ナインボット/SESTO Robotics/ゼネックス・ディスインフェクション・サービス/ソフトウエア オートメーション/ソラリス・ロボット/Tiny Mile/タイニー・モバイル・ロボット/ダイヤモンド・エイジ/ダスティロボティクス/ダブル・ロボティクス/Chowbotics/DJI/ディープ・ロボティクス/ディリジェント・ロボティクス/デクステリティ/DESiN/テスラ/temi/テレダイン・テクノロジーズ/Dogtooth Technologies/トラベルメイトロボティクス/ナイトスコープ/Nuro/Niryo/NUWA Robotics/Nimble Robotics/ネイバー/Neolix Technologies/NXROBO/バークシャー・グレイ/VERSABOX/ハーベスト・オートメーション/Harvest CROO Robotics/ハーモニック・バイオニクス/HIKROBOT/Hyphen/HAI ROBOTICS/バレット・テクノロジー/Hello Robot/パンゴリン/ハンソン・ロボティクス/ピアッジオ・ファスト・フォワード/Viam Robotics/Pickle Robot/現代自動車グループ/ビヨンド・イマジネーション/ビルトロボティクス/ピローヘルス/ファーハット・ロボティクス/ファブリック/Pudu Robotics/Burro/フェッチ・ロボティクス/Fox Robotics/ForwardX Robotics/プリントストーンズ/ブルー・オーシャン・ロボティクス/ブルー・フロッグ・ロボティクス/Blue River Technology/ブレイン・コーポレーション/Promobot/ベアー・ロボティクス/ペースロボティクス/ベクナ・ロボティクス/ボサノヴァ ロボティクス/ボストン・ダイナミクス/Magazino/マラソン・ターゲッツ/マルイノベーション/ミスティ・ロボティクス/Miso Robotics/メイクブロック/Material Handling Systems/モーリー・ロボティクス/Mobile Industrial Robots/ヤンデックス/YOURS Technologies/Youibot Robotics/Youcan Robot/UBTECHロボティクス/Unitree Robotics/Yunji Technology/Rice Robotics/ライトハンド・ロボティクス/ラブラドール・システムズ/Landzo/リウォーク・ロボティクス/Liquid Robotics/Libiao(Zhejiang Libiao Robots)/リフラクション エーアイ/Luwu Intelligence Technology/Lely/Leju Robotics/ローカス・ロボティクス/ロビー・テクノロジー/ROVENSO/Robosen Robotics/RoboTire/ロボティクスプラス/Robotiz3d
 
◆第6章 医療・バイオ関連ロボット企業
朝日サージカルロボティクス/インテュイティブサージカル/ヴィーナスコンセプト/ヴィケリアス・サージカル/NDR Medical Technology/Automata Technologies/コリングループ/CMR Surgical/ジョンソン・エンド・ジョンソン/シンク・サージカル/東朋テクノロジー/Neocis/バーチャル・インシジョン/ハーモニック・バイオニクス/BionicM/フーリエ・インテリジェンス/Brain Navi Biotechnology/メディカロイド/メドトロニック/モビアスバイオニクス/リバーフィールド/ロボティック・バイオロジー・インスティテュート
 
◆第7章 国内の主なロボットシステムインテグレーター企業一覧
電子デバイス産業新聞
国内唯一の電子デバイス専門紙。半導体、電子部品、電子ディスプレー、プリント配線板、太陽電池、各種製造装置や電子材料などもカバー
商業施設新聞
小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画そして街づくりの最新ニュースを報道
工場計画情報
製造業の設備投資の専門紙、全国の工場の新設・増設計画を報道
医療産業情報
日本全国の病院および社会福祉施設整備の情報の専門紙