商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
No.723

「何名様ですか」→「1人です」


若山 智令

2019/9/17

 ここ最近、いわゆる“おひとりさま”需要が高まっている。例えば“ファミリー”の名が付くファミリーレストランは1人用席が増加しているし、旅行でも“おひとりさまツアー”なるものが販売されている。何をするにしても、1人であることで肩身が狭くなることなく、自由に楽しむことができる社会になっており、さらにこのおひとりさま市場は今後もっと拡大していくと見られる。そして今、このおひとりさま業界で注目を集める1人用焼肉店の「焼肉ライク」に行く機会があった。焼肉店は、1人で行くにはなかなかハードルが高いが、そこは1人用ということで、不安を持たずにお店を訪れた。

 だが、店員さんの第一声は「いらっしゃいませ。何名様ですか」だった。一瞬、来た店を間違えたかと思ったが、「1人です」の返答をしたあと、席に通された。席は1人1台の無煙ロースターが設置されたカウンター席がメーン。このカウンター席、目の前にも席があるのだが、ちょうど目線あたりに目隠しとなるボードが張られているため、向かいを気にすることもない。強いて言えば、隣の席との仕切りがないことが、ネックに感じる人はいるかもしれない。また、店内の奥の方にはテーブル席も用意してあるので、複数人の利用も可能なようだ。カウンター席には引き出しが備えてあり、そこに箸やおしぼりなどが入っている。

席には1人1台無煙ロースターが設置されている
席には1人1台
無煙ロースターが設置されている
 注文はタッチパネルで行う。大皿やセットメニューなどもあるが、少量から注文できるようにもなっているのが良い。筆者が訪れたのは金曜日の20時くらいだったこともあって、店内は多くのお客さんがいた。そして、これは目論見どおりなのだろう、女性客が多かった。また、居酒屋感覚で来るビジネスマンの姿も散見でき、これらはいわゆる従来の焼肉店にはない、1人焼肉店ならではの光景なのだろうと思った次第である。

 肝心の味は、文句のないレベルで、お腹一杯食べて2000円もかからなかった。注文してからのスピードも早く、恐らく滞在時間は30分もいなかった。この回転の早さも大きな強みで、仮に客単価が高くなかったとしても、人数をこなすことで、これをカバーしている。全体的な満足度は高いと思うので、筆者の外食リストには入れたい。

 単身者の増加や高齢化などの影響で、おひとりさまのニーズは今後ますます高まっていくと見られており、各社がどのような“おひとりさま業態”を出してくれるか楽しみである。
サイト内検索