商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
No.711

料理教室を体験


今村 香里

2019/6/25

 先日、友人が通うクッキングスタジオに誘われるがまま行ってみた。友人の紹介特典として「無料」で料理づくりが体験できるお得なコースだった。

 友人と2人で体験したのは「アボカドのパン生地ピザ」。先生がマンツーマンでサポートしてくれた。1組に対して1台のキッチンスペースが割り当てられており、他の受講者を気にしなくて済む点が良い。しかし、包丁の持ち方や切り方はすべて自己流なので、人に見られながらの調理はとても緊張した。

見た目はイマイチだが味はおいしかった
見た目はイマイチだが味はおいしかった
 先生はポイントやコツを丁寧に教えてくれ、調理過程で疑問に思うことに気さくに答えてくれるなど、そのうち緊張がほぐれて和気あいあいとした体験レッスンを終えることができた。中でも、生地をこねる作業が結構楽しかった。仕上がりは、見た目は具だくさんになってしまい、あまり良いとは言えなかったが、生地がフワフワしていて味も上出来だった。

 できたてをその場で食べられるので、仕事帰りにレッスンに来て夕食として食べて帰っていく人も多いという。また、商業施設の中にあり、買い物ついでに立ち寄れそうな立地も加味し、私も気軽に通えそうだと興味を持った。だが、料金が私にとって気軽に通えるレベルでは無かったので入会は断念したが、普段自分の作る料理を見直すきっかけにもなり、有意義な体験ができたと思う。

 ここで気になったのが男性1人の受講者。たまたま片付けの際の通りすがりに体験動機が聞こえてしまったが、健康診断で引っかかったので自身の普段の食事を見直すために料理を習いたいという。男性ながら意識の高さに感心したのと同時に、色々な動機があるものだと再発見した。

 商業施設では、こうした体験レッスンを行う業態の出店が増えているが、需要はまだまだありそうだ。
サイト内検索